Tinderで巨乳の専門学生にお持ち帰りされてきた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

tinder

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、最近クロスミーというマッチングアプリが気になってるまんぞくんです。

Tinderとペアーズが合体したようなサービスらしいんですけど、学生だと月600円という格安な料金で会員になれるようなのでかなり気になってます。契約してみようかしら。

まあそれはさておき、今日もTinderで出会った女の子Kちゃんのレポです。最近お金がなさすぎて女の子と会う気がしないので、前回に引き続き今回も去年の話ですご了承くださいw

<関連記事>

Tinderで出会った日本育ちの韓国人女子大生をお持ち帰りしてきた
みなさんこんにちは、Tinderで 写真を確認せずにひたすら右にスワイプするまんぞくんです。 みなさんもTinder、...

巨乳の専門学生Kちゃんにお持ち帰りされるまで

夜の新宿東口

新宿東口で夕方に待ち合わせ

今回出会った子は、外国語系の専門学校に通っている20歳の学生でした。どうやらその頃ちょうど、学校で英語のスピーチをしなければならないということだったので、「じゃあ原稿作り手伝うよ」と口実を作って実際に会うことになりました。

彼女の写真からでもわかる巨乳は、私の胸を最高に高鳴らせました。会う前から巨乳のことしか頭にない私。

アポ当日、新宿の東口に夕方合流することに鳴っていたのですが、私は早めについてしまったのでKちゃんのパイの形を想像していました。

あの系統の顔してる女はロケット型なんだよなあ…

と気持ち悪すぎる表情を顔に浮かべながら待っていると、ついにKちゃんがやってきました!!

Kちゃん
さむ〜!

背たけえ!!!

ただでさえでかいのにヒール履いてるから175センチぐらいあるんじゃないかというでかさでビックリ。自分は身長が170センチないぐらいなので横に並ぶとなかなかはずかしいwww

Kちゃんスタイルめっちゃ良いな!

身長でかい子は大抵自分の身長にコンプレックスを持ってるので「でか!!」と口から出そうになるのをこらえて、こう言っておきました。

Kちゃん
よく言われるwでもヒール履くの好きなんだよね
いやヒールが似合うわ〜。すげー大人っぽい

顔は20歳と思えないような大人っぽい感じの子でした。黒髪に落ち着いた暗めのリップ、肌は白くて全体的にシュッとした印象。好みの子でした。しかもニットだからパイが強調されてなんかエロい!!

彼女の課題を済ませ居酒屋へ

私たちはそのまま近くのファストフード店に行きました。そこでKちゃんのスピーチの原稿作りを手伝いつつ、雑談をしながら2時間ほどが経過。時刻は19時を過ぎていました

よし!これでもう大丈夫っしょ!
Kちゃん
ありがとーめっちゃ助かったw
どういたしまして〜wそろそろお腹すいたね
なんか食べに行こっか
Kちゃん
いいよー!めっちゃお腹すいた

私は新宿のL字席のある居酒屋を網羅しているので、今回もL字席のある居酒屋に彼女をつれて行きました。

L字席

居酒屋に到着し受付にいくと、平日ということもありピークの時間帯でもすんなり入れました。店内はL字の席と普通の対面形式の席と半々ぐらいだったので、店員さんにL字の席へ案内してほしいと伝えました。

L字席に詰め込めばこっちのもんだぜ…

とゲスい顔で彼女を席に座らせ、さっそくお酒と一緒に食べ物を注文。Kちゃんはお酒が好きだけど弱いということだったので、2,3杯で十分だろうということで飲み放題は注文しませんでした。

さあここからは作業ゲーでっせー。Tinderって会ってしまえばこっちのもんみたいなとこあるんですよね。だって顔で選ばれてるんだからそんな大した工夫しなくても会えればあとはそのまま突き進むのみなわけですから(ゲス顔)

と、そんなことを考えていると、

Kちゃん
外寒いのに中暑いねーw

Kちゃんはそういって上着を脱ぎ、どすけべな黒ニット一枚の姿に!

黒ニット

※イメージです

これはまずいですよ!!!わたしのぴんぴこぴんがピンピコピンになってまいりました。

私のぴんぴこぴんがピンピコピンになっているうちに、料理とお酒が運ばれてきました。

うっひょー!単純にお酒が久しぶりすぎてめっちゃうれしい!!



んじゃかんぱーい!

スポンサーリンク
Kちゃん
かんぱーいw

ゴクッゴクッゴク!!うめえ!!!ビールうめえ!!

はいそこに熱々のホッケをほおりこむ!脂がじゅわっと口の中に広がってンマイ!!

お次はもつ煮〜っと!

うおー!!味が染み込んだ大根がうますぎる…さらにそこに煮込みまくってやわらかーくなったモツを口の中にどーん!ビールをぐびー!!っかあーーーーーー!!!

…と、しばらくKちゃんをほったらかしにして酒と食事を楽しんだところで彼女の存在を思い出しました。この子の相手をしなければ!

Kちゃんどんぐらい彼氏いないのー?
Kちゃん
2ヶ月ぐらいw
めっちゃ最近じゃん!やっぱモテるんだなあ
Kちゃん
いやもてないよw学校に男いないから出会いないし
えっそーなん?うちの大学来たらモテすぎて鬱になると思うわw
Kちゃん
はいはいw
いやマジで!めっちゃスタイルよくてほっそいし!
Kちゃん
いや細くないよ?逆の意味で脱いだらスゴイからw
お、んじゃ今脱がして確かめるわ!w
Kちゃん
やめてw

とこんなクソほど面白くない会話を繰り広げながらとにかくいちゃいちゃする方向にもっていきます。

ところが、彼女が二杯目を飲み終えたところで異変が。

眠るKちゃん

し、死んでる!!!!!

というのは嘘で、ウトウトしだしたのです。

あー出た酔うと眠くなるタイプ。あーあー。

Kちゃん
すっごい眠くなってきた…
眠いならいったん寝ときなーw

仕方ないのでそう言って彼女をテーブルを枕に寝かせました。

彼女んちまで送ってそのまま家に泊まるか…

彼女は一人暮らしだったので作戦を変更して彼女の家に向かうことにしました。それならホテル代かからないし! !

ここで寝たら風邪ひくから家まで送ってくよ〜
Kちゃん
…んあ〜いいよ申し訳ないから…
いーからーからw

そう言って半ば強引に彼女の家まで送ることにwww

Kちゃんの家に突撃

そうして眠そうな彼女の手を引いて居酒屋をあとにした私は彼女の家の最寄駅を聞き出し家に向かいます。

新宿から電車で30分ほどのところに彼女の家はありました。時刻はもう23時頃。私は家が神奈川なのでもう帰れませんw 計画通り(ゲス顔)

あ、やべ!もう終電なくて家帰れねーわおれwとめてw
Kちゃん
本気で言ってる?部屋汚いからやだあ
このままじゃ路頭に迷って野垂れ死ぬよお
Kちゃん
もうわかったからマンションの前で片付けるまでまっててw

よっしゃあ!!

勝利を確信した私はもう彼女のパイの形を想像することで頭がいっぱいでした。

意外とハリのすごいパイかもな…

とそんなことを考えていると彼女がマンションから出てきました。

Kちゃん
もうキリないからいいやwはいって

いっただっきまーす!!!心のなかでそう叫びながらKちゃんのお部屋にイン!!

どーれどれどんなお部屋かなー^^

Kちゃんの部屋

汚え!!!!!!!

まあいいや…。やれればなんでもいいや…。

と思ったのですがきれい好きな私は部屋を整頓したい衝動に駆られ彼女の部屋を整理しました。

それが終わってようやく本番です…。ながかったなあ…。

Kちゃんはめちゃくちゃ濡れやすい子でシーツがぐっちょぐちょになってしまいました。その割にあそこは結構きつめで最高だしパイもでかいから揺れがたまんなかったっす!!!しかも永久脱毛してるらしくてあそこがつるっつるだった!サイコー!!!!

翌日、もう一戦交えた私は猛烈な賢者タイムにになってシャワーを浴びることなくそそくさと彼女の家をあとにしたのでした…。

P.S. パイの形はお椀型でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
PC左のアドセンスコード
PC右のアドセンスコード